コラム

コラム

  • ホーム
  • コラム
  • 驚愕の注目スポット ビンホームズオーシャンパーク2 ―THE EMPIRE

驚愕の注目スポット ビンホームズオーシャンパーク2 ―THE EMPIRE

驚愕の注目スポット ビンホームズオーシャンパーク2 ―THE EMPIRE

シンチャオ!岩坂です。

12月にオープンしたばかりの、今話題となっているビンホームズオーシャンパーク2 ―THE EMPIREに行ってきましたので、レポートしたいと思います。

このプロジェクトはビングループが手掛けるハノイ郊外の壮大な不動産開発プロジェクトであり、多様な施設と豊かな自然環境を融合したユニークなコンセプトで建設されました。

(VINHOMES HPより抜粋)                                       (VINHOMES HPより抜粋)

(VINHOMES HPより抜粋)

ハノイから車で1時間程度ですが、今後インフラの改善により、より首都圏にアクセスし易い好立地になることが期待されています。

高層マンションエリアと戸建てエリアの2つの主要区画に分かれており、さらに戸建てエリアは8つの区画に細分化されています。これらの区画はそれぞれ異なるテーマを持ち、例えば「キンドアンサン区画」はパリをモデルにした壮大なデザインが特徴であり、「サンホ区画」はヨーロピアンスタイルの建物が建ち並びます。他の区画では、アメリカのトロピカルガーデンスタイルやハワイの楽園をモデルにしたデザイン、日本風建築、中華風建築等が採用されており、実際に見てみると、統一された外観、テーマとその規格外の規模に驚きました。

また、様々な施設が整備されていて、ビンコムメガモール、5つ星基準のビンメック国際総合病院もあります。教育施設も充実しており、ビン幼稚園やビンスクール、さらにオリンピック標準の運動場や子供の遊び場、屋外体育館、公園など併設されています。

(VINHOMES HPより抜粋)

中でも、中心部にあるエリアは、さながらディズニーシーのような雰囲気で、毎日見応えのあるショーが実施されたり、ゴンドラに乗って人工河川を縦断、またアトラクションで遊ぶことも出来ます。

この街の住民は、テーマパークの中で生活するような感覚を味わうことができ、日本には無い作りとなっています。

まだ全ての区画が完成しておらず、住居も販売していない為、誰も住んでいない、広大な住宅街を今なら見ることも出来ます。

そのスケール、パワーに圧倒されること間違いなしですので、ベトナムの一企業が開発する凄まじい不動産プロジェクトを体感するには、もってこいの場所です。

是非、ベトナムにお越しの際は、一度足を運んでみたら如何でしょうか。

トップに戻る